目の疲れを取るために、目の体操とマッサージを実践してます。

いきなりですが、この記事を読んで下さっているあなたはパソコンからご覧頂いていますか?

それともスマホから? タブレットからという方も、いらっしゃるかもしれませんね。

今、この記事をご覧頂いているまさにこの瞬間、あなたの目はお疲れではないですか?

 

私はこうしてブログの記事を作成したり、勉強のために他の方のブログを拝見しに行ったりなど、パソコンやスマホを使う機会が結構多くて、目がどうしても疲れてしまうんですが。

特に目の奥がツーンとする感じが、なかなか抜けなくてですね。

 

 

そんなときは、一旦パソコンなどの画面から離れて、目の体操をしています。

眼球を上下左右に思いっきり動かす勢いで、目をグルグルさせてみたり。

これを一通りやるだけでも、目の筋肉がほぐれて楽になる感じがします。

とても人様には堂々とお見せできない光景ではありますが(^_^;)

でもこのときばかりは、目の疲れをいち早く解消することが最優先!

人目をはばからずに実行してます(笑)

 

それともうひとつ私が実践している方法は、眉のマッサージです。

まぶたの上の部分、ちょうど眉ライン上にある骨に沿うような形で、グリグリっと指圧してみたり、揉んでみたり。

目が疲れているときだと、ちょっと強めに押すだけで痛みを感じるんだとか。

確かに、イタ気持ちいいというか、ツボが刺激されている感じが、すごくするんですよね。

眉毛のところには、膀胱の経絡(気が流れるルート)の始点があるらしいので、眉ライン上を適度に刺激してあげると、水分の代謝が良くなるそうですよ。

なので、目の疲れだけでなく、むくみやすい方にもおすすめかなと思います。

 

私たち現代人の日常には、目を酷使するシーンが多くあります。

あなたの目は無くてはならない大切なもの。

ですから、たまにはじっくり労わってあげましょう。

この記事を読み終わった後にでも、目のストレッチをぜひやってみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク