スマホの使い過ぎに注意!ストレートネックとは?

私の悩みの種のひとつは、 慢性的な首や肩の凝り。

特に、スマホを使うようになってから、 症状がより顕著にみられるように なったような気がします。

他人事とは思えないぐらい怖いなと感じるのが、 『ストレートネック』です。

 

 

ちなみにストレートネックとは、頚椎、いわゆる首の骨の部分が直線的な状態になってしまうこと。

スマートフォンが普及し始めて以降、症状を訴える人が急増していることから、 別名『スマホ症候群』とも呼ばれています。

 

人間の頭部の重さは、平均5~6kgほどあるというのはご存知かと思います。

この重たい頭部を支えるために、 本来は頚椎の部分が緩やかにカーブしています。

しかしそのカーブが失われてしまうと、首周辺の筋肉に負荷がかかり、 首や肩が凝ったり、 頭痛や腰痛、そして自律神経系にも影響が及ぶなど、さまざまな不調があらわれてきます。

 

ストレートネックの原因は、 長時間のパソコン作業やスマホの使用もそうですが、 猫背になってしまうなどの姿勢の悪さも要因のひとつ。

パソコンやスマホの長時間使用を避けることはもちろんのこと、 姿勢を正すことを意識するだけでも改善につながっていくみたいです。

 

私は、スマホを使っていて少し疲れたなと感じたら、 手を後ろに組んで、 胸のあたりを開くようにグーッと伸ばすストレッチをしたりしています。

意識的に休む時間をとるだけでも、 ずいぶん違ってきます。

少しでもパソコンやスマホを快適に使えるように、これからも工夫をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク