クイーンズバスルームのスキンケアってどんなの?ローションとクリームのトライアルセットを購入してみたレビュー

クイーンズバスルームといえば、お肌や髪に優しい素材にこだわってつくられた化粧品を世に送り出しているメーカーのひとつ。

私も以前にこちらのシャンプーをお試ししました。

若干くせっ毛な髪を、良い感じにまとめてくれたのが印象的だったです。

そんなクイーンズバスルームはヘアケア用品だけでなく、スキンケアラインにも力を入れているそうでして。

発売されて間もないスキンケアアイテムを、今回トライアルでお試しできると知って、さっそく注文してみました。

 

 

クイーンズバスルーム ローション・クリームトライアルセット【QUEEN’S BATHROOM】

 

セット内容は、スウェットテクノロジーローション(保湿化粧水)ヒューマンインネイトオイルクリーム(多機能美容クリーム)

1回分ずつパウチになっていて、たっぷり10回分お試しできます。

青い冊子には商品紹介だけでなく、配合されている原料についても細かく記載されていました。

 

 

スポンサーリンク

「汗」と「皮脂」に着目したスキンケア

こちらのスキンケアラインの特徴は、私たち人間が常日頃から分泌している「汗」「皮脂」にスポットを当てているということ。

老廃物を外に排出させるだけでなく、実はお肌の保湿の役割も担っているという「汗」。

皮膚を外側からの刺激からガードし、若々しさを保つためにも重要な役割を担う「皮脂」。

人間の生体に一番なじみやすい汗や皮脂の成分を科学的に追求し、お肌への親和性をより高めるスキンケアを実現したとのことです。

まさに汗と皮脂の良いとこ取りといったところでしょうか。

 

スウェットテクノロジーローション

それではまず、化粧水のほうから使ってみましょう。

 

色は透明で、香りはほぼ無しです。

サラッとしていて、水のようなテクスチャー。

とてもさっぱりとしています。

ふわっとハンドプレスしていくと、お肌全体にじんわりと浸みわたっていくのを感じます。

お肌がどんどん水分補給していくような感じで、うるおいがプラスされていきますね。

 

 

ヒューマンインネイトオイルクリーム

続いてクリームを塗っていきます。

 

乳白色のクリームで、香りはほぼほぼ無臭。

とろみはほとんど無いですが、お肌に伸ばすと滑らかなバターのようにスルスルとなじんでいきます。

オイルクリームというネーミングがついていますが、油っぽい感じやベタついたりすることもなく、先ほどローションで補った水分などを薄い膜で閉じ込めてくれるような感覚です。

ローションのほうがさっぱりとしているため、保湿力の面でちょっと不安があったのですが、仕上げにクリームを塗ることで、もちもちっとした肌ざわりに。

日中過ごしている間も乾燥やカサつきなどは感じず、程よくハリのあるお肌をキープしてくれていました。

 

 

肌なじみは申し分なし!

個人的にはとても使いやすいと感じた、クイーンズバスルームのスキンケアシリーズ。

人間にもともと備わっている機能で生み出される汗や皮脂に近い成分で構成された化粧品というだけあって、お肌へのなじみ具合はとても高いと感じました。

いくら高級な美容成分を取り込もうと思っても、お肌に備わっているバリア機能に阻まれてしまっては意味がありません。

かといって、美を保つために本来もっているバリア機能を壊してしまっては本末転倒。

でもこちらの化粧品は、お肌の重要な機能を邪魔することなく、自然にさりげなくサポートしてくれるような感じ。

とてもシンプルだけれど機能的で、お肌への優しさにとことんこだわっているなと思いました。

 

クイーンズバスルーム公式ウェブサイトはこちら:人の肌システムに着目。「汗」と「皮脂」の新発想スキンケア【QUEEN’S BATHROOM】