パセノールモイストジェル(森永製菓)はオールインワンなのにしっとりモッチリ!

スキンケアはお肌の健康を維持するうえで欠かせないもの。

ひとつひとつのケアを毎日丁寧に行ってこそ、結果がついてくる…

私はそんな風に思っていました。

とはいえ日々忙しい現代人は、スキンケアの時間を取ることさえ惜しいと感じる瞬間もあったりしますよね。

 

そんなときにお助けアイテムとなってくれるのが、オールインワンジェル

スキンケアがたったひとつのアイテムのみで完了するというのはとても魅力的な要素ではありますが、やけにベタついてしまったり乾燥が気になったりと、自分に合ったものを探すまでがなかなか大変。

 

そんなところに、ふと目にとまったオールインワンを今回試してみることにしました。

森永製菓さんの【パセノールモイストジェル】です。

 

スポンサーリンク

パセノール・モイストジェルって?

私がこちらのジェルを試してみようと思った理由は…

①化粧水・化粧下地・クリーム・乳液・美容液の5つの役割を、これひとつでケアすることができるから。

②コラーゲン原液を25%も配合しているうえ、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸などの美容成分がたっぷりで、お肌に良さそうと感じたから。

③パセノールという聞き慣れない成分がどんなものなのか、単純に気になったから。

ちなみに商品名にも使われている『パセノール』とは、森永製菓が独自に開発した成分だそうで、パッションフルーツの種子を原料とし、お肌の透明感やコラーゲンを生成するチカラを高めることが期待されているとのことです。

 

実際に使ってみました

さて概要はこれくらいにして、私がこのパセノールジェルを実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

まず特徴的なのが、このパッケージ。

オールインワンジェルにしては珍しいチューブタイプなんです。

使いたい分だけ取り出せて、しかも衛生的。

それに見た目も上品で意外にコンパクトなんです。

 

気になる中身を手にとってチェック!

薄い白色で、ぷるっとしたジェルですね。

そして何よりも、香りがとても良い!

オレンジに似たジューシーさを感じさせてくれる香りの正体は、ローズとオレンジのオイル。

パッションフルーツの爽やかな香りを再現しているそうです。

 

実際にお肌に塗ってみると、よーく伸びてくれます。

オールインワンということで、保湿力は正直あまり期待していなかったのですが、ひと通りなじませた後はモチっとしたお肌に。

ほど良いしっとり感とフルーティーな香りに癒されました。

オレンジのゼリーを塗って顔パックをしているみたいな気分になりましたね(笑)

 

ただ最初のうちは、自分に適した使用量を見極めるのがちょっと大変でした。

パンフレットを見ると、使用量の目安はさくらんぼの大きさぐらいと明記してありますが、一度にたくさん塗ってしまうと、しばらくベタベタした感じが残るなぁと…

ほんの少量でもスーッと伸びていってくれるので、重ね塗りをしながら徐々になじませていくことをオススメします。

そして塗り終えた後はハンドプレスをしっかりめにすると、よりお肌になじみやすくなると思います。

 

ちょっと注意
ジェルを塗った直後にメイクをする場合なんですが、リキッドファンデなどのクリーム系のものを使うと、ポロポロっとしたカスが出てしまうことがあるかもしれません。
そのときのお肌の状態や、使うファンデの種類などによっても違うと思うので一概には言えませんが。
ちなみにパウダーファンデやおしろいなどは、上から重ねても大丈夫でした。
一応参考までに。 

 

 

エイジングケアをより手軽に!

1本5役で簡単にエイジングケアができるパセノールモイストジェル。

しっとりめの使い心地で、お肌のうるおいをしっかりキープしてくれる感じがありました。

個人的には、香りの好みがどストライクでテンション上がりました♪

それにチューブに入っているという点も高く評価できるポイントでした。

携行性が高くて旅行先などでも手軽に使えそうだなと思います。

しばらく使い続けて、さらなるハリツヤ肌を目指します!

 

うる肌・ハリ肌が1本にパセノールのチカラ
1本で5役のオールインワン美容ジェル