ブログをやる意味なんて無い?そう思う瞬間があっても続けている理由

前回、こんな記事を書きました。

 

ブログは毎日更新しなくてもいいんじゃない?続けることが大事!

2017.06.18

 

ブログを長く続けていくのは、個人差はあるかもしれませんが、それなりに労力がいることです。

私は特に文章を書くのがあまり得意ではないので、1記事書くのにも2時間とか3時間とか余裕で掛かるんですよね。

 

正直しんどいと思うこともあるのに、それでもやめないのはなぜ?

その理由を改めて考えてみました。暇人でスミマセン(笑)

 

スポンサーリンク

最大の理由は、日本語を忘れないようにするため!

一応前置きしておきますが、私は純日本人です。

でも時々、日本語を忘れそうになる瞬間があるんですよね(;’∀’)

 

一番の原因は人との交流が極端に減っているからだと、自分では思っています。

今の私は定職についていない、まさに引きこもり気味の生活。

毎日顔を合わせるのは、一緒に住んでいる親をはじめとした家族ぐらい。

外部の人と交流するのって、通院のときとか、買い物に行くときとか、あとは仕事の面接を受けるときぐらいじゃないかな。

あ、ちなみに友達はほとんどいないです。

知人はそれなりにいるけど、友人ってホントにいないかも( ノД`)シクシク…

 

社会から逸脱した生活を送り、限られた人としか交流しなくなると、マジで日本語忘れます。

言葉に詰まってしまうというか、言いたいことが上手く表現できなくなってくるんですよ。

 

さすがにこのままじゃヤバい!早くにボケてしまいそう…

そんな危機感を覚えたのがきっかけで今日に至るわけですね。

リアル社会に上手くなじめないんなら、せめてネット社会で自分というものを確立していきたい。

そんな動機もあったりします。

 

 

インプットだけでなくアウトプットすることも必要

現代は情報過多と感じるぐらい、あらゆる場所から情報が飛び込んできますよね。

SNSの凄まじい普及によって、それがさらに加速していて。

自分にとって必要な情報も要らない情報もどんどん目に入ってきます。

 

私が思うに、これからますます大事になってくるのは、ただそれを闇雲にインプットするのではなく、確かな目と判断力でもって有益な情報を選び取っていくこと。

そして、それをどんな形でも良いのでアウトプットして活かしていくことも必要なのではないかと。

 

私も本やネットなどで目新しい知識や考え方を仕入れて、それなりに理解するところまでは良いんですが、たいていそこで止まっちゃうんですよね。

ただ頭でっかちになっているだけで、自分のものにできていないというか。

なので、そうやって仕入れた情報を共有したり自分の考えを表現して発信する場として、私はブログというツールを自ずと選択していたのかもしれません。

 

 

ブログを続ける理由はそれぞれ違うけど

以上、私がブログを続ける理由をつらつらと書いてきましたが、ブログを始めた動機やきっかけって本当に人によって様々で面白いなぁと思いますね。

ただ書くことが好きなんだという人もいれば、有名ブロガーを目指す人、ブログであわよくば一儲け!なんて人もいることでしょう。

 

まあ色々あってそれで良いと思いますけど、結局みんなが目指すところは、

ブログを続けることで『幸せを感じること』なんじゃないかな。

 

 

スポンサーリンク