資生堂の日焼け止め乳液でエイジングケア?専科の【ミネラルウォーターでつくったUVエッセンス】レビュー

季節を問わず活躍の場が多い「日焼け止め」ですが、そのタイプは実にさまざまですよね。

私もなるべく日に焼けたくないとは思いつつも、日焼け止めを毎日塗るのが面倒で、対策がつい疎かになってしまいます。

それに日焼け止めk独特の匂いとかテクスチャーが、ちょっと苦手だったりするんですよね。

なんか、毛穴ひとつひとつを塞がれるかのような息苦しさを感じるというか。(私だけ?)

 

そんな私が、今試しに使っている日焼け止めがありまして。

専科の『ミネラルウォーターでつくったUVエッセンス』です。

 

 

こちらは、UVカット効果とエイジングケアを兼ね備えた日焼け止めクリーム。

ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていて、お肌のみずみずしさをキープしながらUVケアができるのだそうです。

日焼け止めって、うるおい感はどうも今ひとつなイメージですが、こちらは果たしてどうなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

使い心地は日焼け止めっぽくない?

 

さっそく手に取ってみると…

 

テクスチャーは、乳液とクリームのちょうど間をとったような感じですかね。

日焼け止め独特の香りは全く無いとは言えないものの、そこまで強くはないです。

伸びはなかなか良くて、スルーっとお肌になじんでいきます。

ミネラルウォーターベースなだけあって、みずみずしさを感じるようなつけ心地。

ベタつかず、白残りすることもないので使いやすいですね。

塗った後は、お肌の表面がとてもサラサラっとしますよ。

毛穴を封鎖されている感もないです(笑)

 

顔とからだの両方に使うことができるタイプですが、個人的には化粧下地としてメイクの前に使うことが多いです。

お肌がなめらかにサラッと整うので、メイクのりが良くなるんですよね。

持続性はまずまずといったところでしょうか。

汗をかいたときなどは、さすがに塗り直しが必要になってくるかもしれないです。

 

でも「SPF50+・PA++++」と数値が高めの割には、全体的に優しい使い心地の日焼け止めだと思います。

石鹸で簡単にササッと落とせるところも

無香料・無着色・鉱物油フリーで、お肌への負担も少なめ。

強力なUVカット機能とエイジングケアの両方を兼ね備えた新感覚の日焼け止め。

私も、もうしばらくお世話になろうと思います(´ー`)

 

資生堂公式オンラインショップ『ワタシプラス』で商品情報の確認、購入もできますよ☆