痛くない脱毛器はケノンかエピレタ、女性におすすめなのはどっち?

家庭用脱毛器の種類がますます増えてきている昨今。

選択肢が増えているのは良いことだけど、その中から自分に合った脱毛器を選ぶのは、なかなか大変ですよね。

私もある脱毛器を購入するまでに、かなり悩んで迷っていました。

その候補のひとつとして挙がったのが、ケノンというフラッシュ脱毛器の存在でした。

 

ケノンといえば、家庭用の脱毛器のなかでも爆発的なヒットを誇っていることで有名な商品。

6万円以上もするような高額にも関わらず、楽天Amazonなどの口コミ件数がめっちゃ多くて星5つ以上の高評価がたくさんついていたり、「もっと早く買っとけば良かった!」と絶賛しているレビューがとにかく目立つ!!

これホントかいな?と疑いの目を向けつつも、やはり気になっていたんですよね。

そんなとき、私の知り合いがちょうどこのケノンを使っているという話を聞いたのです。

 

スポンサーリンク

気になるケノンの効果の真相は?

お話を聞いた知り合いの方は、学生時代からずっと濃いムダ毛に悩んでいたそうですが、高額な脱毛サロン通いには抵抗があったため、剃刀や脱毛クリームなどで自己処理をしてきたそうです。

ただ、思うような脱毛効果が得られず、カミソリ負けをしてしまったりとお肌へのダメージも心配だったそう。

そんな時、インターネットを通じて知ったのがケノン

決してお安い買い物ではなかったものの、自宅で気兼ねなく脱毛ができる点に魅力を感じて、思い切って購入してみたそうです。

 

知人さん
個人差はあるかもしれないけど、
私は使い始めて2ヶ月たったぐらいから
ムダ毛のお手入れがだんだん楽になってきたかな。
保冷パックでしっかりとお肌を冷やしながら使えば、
そんなに痛みは感じないしね。

 

そうなんですね。
私は脱毛の時に生じる痛みが一番気掛かりだったんですけど、
それを聞いてちょっと安心しました。

 

1回の使用ですぐにツルツルになるわけではないし
全身脱毛となるとやっぱりそれ相応の時間が掛かるけど、
使えば使うほどに毛が生えるスピードが遅くなってきたりとか
少しずつ変化を実感できるから、
モチベーションを高く保ちながら使うことが出来てる。

 

美顔器としても効果あり?

 

ケノンは脱毛だけじゃなくて美顔器としても使えるんだけど、
軽い気持ちで試してみたらこれがなかなかのものでね。
使い続けていくごとにお肌のトーンが
全体的に明るくなっていってハリが出てきたのよ。

 

へえ~、美顔機能も良さげですね。

 

それと予想外だったのが、
気付いたら細かいシミが
メイクでカバーできるほどに薄くなってたの!
今までシミ専用の化粧品を使ってても目に見える効果がなくて
諦めかけてたところだったから、本当に嬉しかったな~。

 

それはスゴイじゃないですか!
確かに前よりさらにべっぴんさんになった気がしますもん。

 

「気がする」って何?(笑)

 

いろいろと話を聞いてみて、ケノンは光脱毛ゆえに即効性はないとのことですが、やはり自宅でいつでも好きな時に脱毛ができる点にメリットを感じているようでしたね。

脱毛機能のおまけ程度にしか思っていなかった美顔器としての機能が意外に優れていたことも嬉しい発見だったみたいです。

そして、わたしが一番気になっていた『使用中の痛み』については、使い方をきちんと守れば、さほど心配が無さそうだということも分かったので、ホッとしました。

 

ケノンを購入するときに気を付けた方が良いこと

上記のように、ケノンには色んなメリットや効果が期待できることが分かりましたが、やはりまだ半信半疑な部分があった私。

そこで、ケノンユーザーならではの視点で気付いたことや、購入するにあたっての注意点なども聞いてみました。

 

ケノンは本体セットを買えば壊れない限りずっと使えるので、サロンに通うのに比べると経済的ですが、カートリッジの交換が定期的に必要になるので、その費用も考慮しておく必要があるとのこと。

カートリッジがあとどれくらい使えるのかというのは本体の画面に表示されますが、残量がだんだん減ってくると、使うのを悩んでしまうこともあるそうです。

 

それとケノンを使用した後は、お肌の保湿ケアが必須!
私は乾燥肌のせいか、
脱毛後に何もしないで放っておくとお肌が突っ張っちゃうから、
使用後は必ず保湿をするようにしてる。
そのアフターケアに使うボディクリームなどの費用も継続的に必要になるから、
カートリッジと併せて考えていく必要があるかな。

 

なるほど~。
ひとりだけで使うのか、
家族など他の人と共用するのかどうかでも
掛かってくるコストが変わってきそうですね。

 

あと、購入する際の注意点としては、公式のホームページが広告色が強めのレイアウトになっているため、それに惑わされずに内容をしっかりと確認すること。

そして届いた商品と一緒についてくる同意書に、細かい字でぎっしりと利用規約や禁止事項が書かれているので、その内容をしっかり読むことを勧めていました。

 

ホームページや同意書の内容を見て、
なかにはちょっと怪しいとか怖いと感じてしまう人もいるかも。
私も届いた箱を開けるのをちょっとためらっちゃったけど
ケノン自体の品質はとても良いと思うから、
説明書などをよく読んで正しく使うことが大切だよ。

 

あとケノンを購入すると、
今使っている脱毛器を下取りしてくれるサービスがあるけど、
機種が限定されていたり、送料が自己負担だったりするから
自分にとってお得になるかどうかを考えて判断した方が良いわね。

 

お高い買い物だからこそ、
より慎重に考えていく必要がありますよね。

 

 

私は最終的に選んだのは…

このような過程を通してケノンのことを知って心惹かれていた私でしたが、結果的には全く別のメーカーの【エピレタ】という脱毛器を購入する決断に至りました。

アイリスオーヤマ『エピレタ』の口コミを信じて実際に購入してみた!使って効果を実感できた?

2017.08.17

 

その理由を簡単にまとめると…

★やっぱり価格がお安かったから!

ケノンは69,800円。エピレタは24,800円とケノンの半額以下。

もちろんスペックが全然違うので単純に値段だけで比べるのは筋違いな気もしますが、どれだけお金をかけられるかは人それぞれですから、価格がお手頃というのは大きなメリットになり得るかと思います。

 

★ケノンは照射の前後に保冷剤などでクールダウンする必要があるから。

脱毛時のお肌の負担を軽減するため、ケノンの場合は照射前と照射後に保冷剤などを使ってお肌を冷却する必要があるそうです。

夏場はともかく、冬場の寒い時期にもいちいち冷やしながら使わないといけないのかと思うと、冷たいのは嫌だ!って理由をつけてサボってしまいそうな気がしたんですよね(・_・;)

自宅での脱毛はサイクルに沿って行うのが基本ですから。

 

★エピレタよりもケノンのほうが細かい注意事項が多そうだったから。

上記の保冷剤の件とかぶるかもですが、ケノンは脱毛する1日前までにカミソリなどで前処理をしておく必要があったりとか、脱毛後24時間は直射日光に当てたり、熱いお風呂やサウナに入るのはNG、脱毛後2週間は日焼けもNGなど、数々の決まり事があるようなんですよね。

そして照射する時は付属のサングラスを必ずかけなければならないらしいのですが、サングラスが必須ということはそれだけ光が眩しくて照射パワーも強力ってことですよね。

そのような高出力の機器を、脱毛初心者の私が上手に使いこなせるだろうか…と考えたら、ちょっと今の私には自信がないかもと思ったので、比較的取り扱いがしやすそうなエピレタを選んだわけです。

 

私は両者のどちらが良いとか悪いとかジャッジするつもりは全くありません。

ケノンには脱毛と美顔の2WAY機能に加えて日本製という特長がありますし、エピレタにはお手頃な価格に加えて、海外製ながらも日本での販売は大手メーカーのアイリスオーヤマが担っているという特長もあります。

各々の製品のメリットやデメリットとなり得ることなどを知ったうえで、自分が心から納得できるような選択をしていくことが何よりも大事だと私は思います。

さて、私もおうちで脱毛をコツコツ頑張っていくぞー!

 

あなたはどっち派?

 

【ケノン】について知りたい方はこちらの公式ショップへ(↓)

 

 

 

【エピレタ】公式ショップはこちら(↓)