資生堂の化粧水で30代向けのものはどれ?まとめてみた結果はコレだ!

化粧品メーカーのなかでは、もはや老舗の域に入ると言える【資生堂】

私も度々お世話になっております。

先日、自宅で新聞を何気なく読んでいましたら、資生堂が2017年10月に、20代向けの新スキンケアライン【WASO】の販売を開始するという記事を見つけました。

『和食』の発想をヒントに、自然素材の良さを引き出すことを意識してつくられたスキンケアブランドとのことですが、20代前半がメインターゲットと聞いて、三十路の私はちょっとガッカリしちゃったんですけど(^^;)

 

そこでふと思ったのが、「30代向けの化粧品ってどんなものがあったっけ?」ということ。

資生堂のスキンケアラインって、けっこう年齢層が幅広いものが多いイメージなんですが実際はどうなのか、とことん調べてみることにしました。

今回は、割と利用頻度が高めの「化粧水」にターゲットを絞ってリサーチしてみましたよ。

 

スポンサーリンク

30代女性がターゲットの化粧水は?

 

バイタルパーフェクション【ホワイトRVソフナー】

薬用化粧水(医薬部外品)150mL 価格:7,560円(税込)

 

バイタルパーフェクションは、エイジングケアと美白ケアの両方を実現したスキンケアライン。

美白のスキンケアラインって保湿効果が二の次になってしまいがちなイメージがありますが、こちらはしっとりうるおい感を与えつつ、透明感を引き出してくれるのが特徴です。

お肌にスーッと馴染むテクスチャーながら、「しっとり感がスゴイ!」「お肌がもっちり滑らかになった!」といった口コミがとても多いです。

資生堂ワタシプラスの年代別売上ランキングで【30代・3位】【20代・1位】にランクインするなど、主に20代から30代の若い女性に定評があるようですね。

【バイタルパーフェクション】ブランドサイトへ

 

 

ホワイトルーセント【ルミナイジング インフューザー】

薬用美白化粧水(医薬部外品)150mL  価格:5,940円(税込)

 

ホワイトルーセントは、紫外線ダメージからお肌を守るためのケアができる美白スキンケアライン。

お肌のすみずみまで、美白に有効な成分を届けてシミやソバカスの予防につなげます。

美白化粧品ながらアルコールフリーというのも嬉しいですね。

ピンクを基調としたパッケージと優雅な香りが華やかさを引き立ててくれます。

2017年上半期ベストヒットコスメ・ランキングの化粧水部門で第3位を獲得したそうなので、これからますます人気が高まりそうな予感!

【ホワイトルーセント】ブランドサイトへ

 

 

エリクシールシュペリエル【リフトモイストローション】

本体:170mL 価格:3,240円(税込) つめかえ用:150mL 価格:2,808円(税込)

 

テレビCMでもおなじみのエリクシール

2017年上半期ベストヒットコスメ・ランキングの化粧水部門で第1位!

資生堂ワタシプラスの年代別ランキングでも【30代・第1位】にランクインしたりと、安定の人気ぶりですね。

コラーゲンの力で、ハリと透明感があふれる『つや玉』のあるお肌へと導きます。

『Ⅰ:みずみずしく、さっぱりな感触』や『Ⅲ:とてもしっとり。まろやかなコクのある感触』など3つのタイプを展開しているので、お好みのテクスチャーに合わせて選ぶことができるというのもポイントが高いです!

【エリクシールシュペリエル】商品一覧はこちら

 

☆美白ケアもできるエリクシールホワイトもありますよ。

【エリクシール】トライアルセット特設ページへ

 

 

ベネフィーク【ローション】

本体:200mL     価格:ノープリントプライス  レフィルあり(詰め替え:180mL)

 

資生堂ワタシプラスの売上ランキングで店頭売り上げ第1位にランクインしていた、ベネフィークの化粧水。

こちらもCMで度々見かけますが、化粧品専門店でしか取り扱っていない稀少な存在ですよね。

美しく可憐なイメージのベネフィークのスキンケアは、透明感とつややかさに満ちたお肌へと導くケアができるのがポイントです。

私も以前に使ってみたことがありますが、品のある優しい香りとみずみずしい使用感がなかなか良かったですよ。

【ベネフィーク】ブランドサイトへ

 

 

 

アクアレーベルの化粧水

(医薬部外品)本体:200mL    価格:1,728円(税込)

 

こちらもTVCMなどでおなじみ、アクアレーベルシリーズ。

価格がお手頃なので、使ったことがあるという方も多いのでは?

お肌の保水バリア機能を守る『ベビーアミノ酸』という成分の働きで、乾燥しやすいお肌をうるおいで満たします。

つるつる肌へ導くバランスアップローション・美しい白肌へ導くホワイトアップローション・若々しいハリ肌へ導くバウンシングローションの3タイプを取り揃えています。

特にシミ対策や美白に特化したホワイトアップローションに関しては、@cosme・MAQUIA・VOCE・美的など、2017年度のベストコスメの賞をたくさん受賞していて、何だかスゴイことになっています!(笑)

【アクアレーベル】ブランドサイトへ

 

 

dプログラム【ローション】

(医薬部外品)本体:125mL 価格:3,780円(税込) レフィルあり(付け替え用)

 

資生堂の敏感肌向けスキンケアブランドといえば、dプログラム

無香料・無着色で、パラベンやアルコールも無添加。

低刺激な処方なので、お肌がデリケートなときにも使いやすい化粧水となっています。

アンバランスなお肌を整えるバランスケア・大人ニキビのお悩みにアクネケア・乾燥肌対策にモイストケア・エイジングケアにバイタルアクトといった4種類のラインナップがあります。

【dプログラム】トライアルセットはこちら

 

 

リバイタルグラナス【ローション】

本体:150mL 価格:7,560円(税込)

 

リバイタルグラナスは、20代を過ぎた女性をターゲットにつくられたスキンケアライン。

シカクマメという豆が原料の『美容豆エキス』の働きにより、お肌のハリや弾力感に高いアプローチが期待できるとのこと。

洗練されたふっくらハリ肌を目指したい方に!

 

★より透明感を求める方には【ローション クリア】もあります。

【リバイタルグラナス】トライアルキット特設ページへ

 

 

IBUKI【ソフニング コンセントレート】

本体:75mL 価格:2,700円(税込)

 

イブキのメインターゲット層は20代~30代前半と、比較的若い方向け。

不規則な生活によって乱れがちなお肌に、優しくアプローチしてくれるスキンケアラインです。

お肌の凹凸や毛穴トラブルなどにお悩みの方に。

リラックスできる心地良い香りも口コミで好評です!

【IBUKI】ブランドサイトへ

 

 

最後にまとめ

私が独自にリサーチした結果はこんな感じになりましたが、いかがでしたでしょうか?

やはり知名度の高いスキンケアアイテムが多かったように思いますね。

私が個人的に気になるブランドは、バイタルパーフェクションにホワイトルーセント、リバイタルグラナスあたりでしょうか。

けっこう良いお値段がするものばかりなので、自分の財政状況を見つつ試していけたらいいなと思っています。

 

 
 


 

2 件のコメント

  • こんにちは!
    前回もコメントにお返事いただき、ありがとうございました。
    (^^)

    資生堂だけでも、こんなにいろいろ化粧水があるんですね!
    ベネフィークの化粧水と『美容豆エキス』が気になります。
    これから、乾燥がきになる季節
    お財布と相談しながら、試してみたいです。

    • ヨッシーさま

      こんにちは!
      こちらこそ、いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)
      ベネフィークはさっぱりしたテクスチャーがお好きでしたら、
      おそらく使いやすいのではと思います。
      リバイタルグラナスはトライアルもあるので、
      まずはそちらから試してみようかなと思案中です。