資生堂の化粧品で30代におすすめのものはどれですか?

化粧品メーカーのなかでは、もはや老舗の域に入ると言える【資生堂】

私も度々お世話になっております。ありがとうございます。

資生堂のブランドはプチプラから高級路線まで、実に多彩なラインナップとなっていますが、そこでふと思ったのが、「30代向けの化粧品ってどんなものがあったっけ?」ということ。

資生堂のスキンケアラインって年齢層が幅広いうえに種類も半端ないので、アラフォーの私は、逆にどれを選べばいいのか迷ってしまうんですよね…

なので、この際とことんリサーチしてみることにしました!

自分が実際に使ったことがあるものは、その感想なんかも織り込みつつ、化粧水から乳液などを中心に、さまざまなアイテムをピックアップしていきたいと思います。

30代女性がターゲットの化粧品を徹底リサーチ!

【エリクシールシュペリエル】リフトモイストローション

【薬用化粧水・医薬部外品】本体:170mL 価格:3,240円(税込) つめかえ用:150mL 価格:2,808円(税込)

テレビCMでもおなじみのエリクシールシュペリエル

特にこちらのリフトモイストローションは、資生堂ワタシプラスの年代別ランキングで【30代・第1位】に長きに渡ってランクイン。

『ベストコスメアワード2018』化粧品部門においては堂々の1位を獲得するなど、安定の人気を誇っています。

コラーゲンの力でハリと透明感があふれる『つや玉』のあるお肌へと導くのが特徴で、程良いとろみのあるテクスチャーがお肌を優しく包み込んでくれるので、保湿力を重視する乾燥肌や混合肌の方におすすめ。

『Ⅰ:さっぱり』『Ⅱ:しっとり』『Ⅲ:とてもしっとり』など3つのタイプを展開しており、自分の肌タイプに合わせて選ぶことが出来るほか、詰め替え用もあるのでコスパが良い!との声も挙がっています。

2019年3月にリニューアル、さらなるパワーアップに期待です!

➡➡【エリクシールシュペリエル】商品一覧はこちら

 

【エリクシールホワイト】クリアローション

【美白化粧水・医薬部外品】本体:170mL 価格:4,320円(税込) つめかえ用:150mL 価格:3,780円(税込)

人気のエリクシールシリーズの美白ケアに特化したアイテム。

こちらもエリクシールシュペリエルに続き、『ベストコスメアワード2018』化粧品部門第2位に輝いています。

資生堂独自の美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を配合していて、メラニンの生成を抑える効果が期待できます。

保湿力が二の次になりがちな美白化粧品のイメージを、エリクシールならではのうるおい感で補ってくれるので、シミ・そばかすを防ぐ美白ケアとエイジングケアの両方が叶う薬用美白化粧水です。

シュペリエル同様、2019年3月にリニューアルされています。

➡➡【エリクシール】トライアルセット特設ページへ

 

【ホワイトルーセント】ルミナイジング インフューザー

【薬用美白化粧水・医薬部外品】150mL  価格:5,940円(税込)

『ベストコスメアワード2018』化粧水部門第3位を獲得した実力者でもある、ホワイトルーセントのルミナイジングインフューザー。

美白有効成分のトラネキサム酸を配合しており、紫外線ダメージからお肌を守りながらシミやソバカスの予防につなげる美白スキンケアラインとなっています。

美白化粧品ながらアルコールフリーというのも嬉しいポイント。

ピンクを基調としたパッケージと優雅な香りが華やかさを引き立ててくれます!

➡➡【ホワイトルーセント】ブランドサイトへ

 

【ベネフィーク・ドゥース】エマルジョン

【乳液】本体:各150mL 価格:4,200円(税抜) レフィル:各130mL  価格:3,400円(税抜)

過去には資生堂ワタシプラスの売上ランキングで店頭売り上げ第1位にランクインしていたベネフィークシリーズ

CM等では度々見かけますが、化粧品専門店でしか取り扱っていない稀少な存在です。

ベネフィークシリーズのなかでも最近特に注目を集めているのは、【ドゥース】のエマルジョン。

2019年1月に誕生した新進気鋭のシリーズの乳液で、2019年2月度の【VoCE月間ランキング】乳液部門において早くも第1位を獲得しているんです。

この乳液の大きな特徴は『浸透力』にこだわっていること。

乳液とは思えないほどの肌なじみの良さと、乳液では珍しい透明な見た目のインパクトなどが斬新だと話題を呼んでいるようです。

乳液の独特なベタつき感が苦手な方でも使いやすいアイテムとなっています。

➡➡【ベネフィーク】ブランドサイトはこちら

 

 

【dプログラム】ベーシックケア

【トライアルセット各種(化粧水・乳液)】価格:1,200円(税抜)

資生堂の敏感肌向けスキンケアブランドといえば、dプログラム

無香料・無着色で、パラベンやアルコールも無添加。

低刺激な処方なので、お肌がデリケートな方でも安心して使えるアイテムとなっています。

ベーシックケアは、

  • アンバランスなお肌を整えるバランスケア
  • 大人ニキビのお悩みにアクネケア
  • 乾燥肌対策にモイストケア
  • エイジングケアにバイタルアクト

といった4種類のラインナップがありましたが、2019年4月にホワイトケアに特化した『ホワイトニングクリア』が新たに加わりました。

ニキビや赤み、そしてシミなどを防ぎながら透明美肌を目指せます。

➡➡【dプログラム】トライアルセットはこちら

 

【アクアレーベル】

(医薬部外品)本体:200mL    価格:1,728円(税込)

こちらもTVCMなどでおなじみ、アクアレーベルシリーズ。

価格がお手頃なので、使ったことがあるという方も多いのでは?

お肌の保水バリア機能を守る『ベビーアミノ酸』という成分の働きで、乾燥しやすいお肌をうるおいで満たします。

つるつる肌へ導くバランスアップローション・美しい白肌へ導くホワイトアップローション・若々しいハリ肌へ導くバウンシングローションの3タイプを取り揃えています。

特にシミ対策や美白に特化したホワイトアップローションに関しては、@cosme・MAQUIA・VOCE・美的などのベストコスメでたくさん受賞しており、ついに8冠にまで輝いたというので何だかスゴイことになっています!(笑)

➡➡【アクアレーベル】ブランドサイトへ

 

【リバイタルグラナス】ローション

本体:150mL 価格:7,560円(税込)

リバイタルグラナスは、20代を過ぎた女性をターゲットにつくられたスキンケアライン。

シカクマメという豆が原料の『美容豆エキス』の働きにより、お肌のハリや弾力感に高いアプローチが期待できるとのこと。

洗練されたふっくらハリ肌を目指したい方に!

★より透明感を求める方には【ローション クリア】もありますよ。

➡➡【リバイタルグラナス】トライアルキット特設ページへ

 

資生堂のプチプラ路線ブランド【レシピスト】

レシピストは2017年から展開されている比較的新しめのブランド。

『余計なものはいらない。肌にいいものだけを、ぎゅっと』をコンセプトにしたシンプルなスキンケアができるのが特徴です。

自然由来の成分にこだわっていながらも、お値段が超リーズナブルなのも嬉しいところ。

化粧水は、なんと税込で590円というのだから驚きですよね!

『バランスととのう化粧水』『しっかりうるおう化粧水』の2種類があり、しっかりうるおうタイプの方は、@cosmeの2018年上半期・新作ベスト化粧水第1位、バランスととのうタイプは第3位にランクインしています。

化粧水のほかにも、日焼け止めクリームやハンドクリーム、おしろい要らずのBBクリームなど、ベースメイクやボディケアもできるアイテムが揃っています。

こちらはドラッグストアなどの実店舗では取り扱っておらず、購入できるのはAmazon・楽天市場・資生堂公式オンラインショップのみとなっているので、興味を持たれた方は要チェックです!

➡➡『レシピスト』初回限定のお得なセットを見てみる

 

あなたの気になるアイテムは見つかりましたか?

私が独自にリサーチした結果はこんな感じになりましたが、参考になりそうなものはありましたか?

あなたにピッタリのアイテム探しのお手伝いが出来れば、私も嬉しく思います!

個人的に今リアルに気になっているアイテムは、ベネフィークのドゥースエマルジョンですかね。

ベタベタした乳液があまり好みではないので、これなら季節を問わずサラッと快適に使えそうな気がします。

あとはレシピストなどのリーズナブルなものも、一度試してみたいです。

公式オンラインショップの方でもブランドごとに詳しい情報がたくさん載っていますので、併せて確認してみて下さい☆

 

 

スポンサーリンク