30代女性が実践したい美肌テクニックとは?試してみて分かったこと

いつまでも綺麗なお肌でいたい。そう願う気持ちはいくつになっても変わらないもの。

私もツルツル美肌を目指して、日々奮闘中であります!

お肌のお手入れについてもそれなりに気をつかっているつもりでしたが、うっかり大事なことを見落としていたなぁというのに最近気づきまして。

毎日の生活習慣に対する意識をちょっぴり変えてみたところ、お肌にも良い影響が及んだのか、これまで次から次へと出来ていた顎ニキビの跡が、いつの間にか消えておったんです(/・ω・)/

今回はそのエピソードの詳細を、自分用の覚え書きがてら綴っていこうかなと思います。

※あくまで一個人の体験に過ぎないので、全ての方に当てはまるとは限らないということだけ前置きしておきますね。

 

スポンサーリンク

スキンケアの前に『腸内美人』を目指せ!

綺麗なお肌を目指して、せっせとスキンケアを頑張る!

もちろんそれも大事なことだと思います。

…が、それよりも前に心掛けたいこととして挙げられるのが『腸内環境の改善』です。

身体に必要な栄養素を吸収しながら、余分なものをデトックスするという大切な役割を担う腸。

この腸の機能がうまく働いていないと、お肌にも悪影響が出てきてしまいます。

 

「腸内環境が整ってなかったら、どれだけ栄養を摂ってもきちんと吸収されない。いくら高価な健康食品やサプリメントを飲んでも一緒だぞー。」

 

そんな趣旨の記事を美容雑誌か何かで読んだ私は、そりゃまあ軽くショックを受けましたよね。

今までの努力は全て水の泡だったのか…と。

でもここで凹んでいてもしょうがない。そう気づいたのなら今からでも少しずつ変えていけば良い。

というわけで、私はまず食生活の見直しから始めることにしたのです。

 

食事は何でもバランス良く食べる

今まで習慣化していたものをいきなりガラッと変えていくのは難しいので、ひとまず『どんな食材もバランス良く食べること』を心掛けていくことに。

最近はインスタント食品や出来合いのお惣菜などに頼ることが多かったので、栄養バランスの偏りが気になっていたところだったんですよね。添加物の影響なんかも気になりますし。

なので最近は、生きた酵素をたっぷり摂るために、新鮮なお野菜や果物を積極的に食べることを日課としています。

毎日食べるものが自分のからだをつくる。そう意識をするだけでも違ってくるのではないでしょうか。

あ、でもスイーツなどの甘いものも食べますよ。

要はバランス!そのとき食べたいと思ったものを美味しく頂くのが一番です!

 

良質な油を摂取する

最近歳のせいか脂っこいものがあまり食べられなくなってきたこともあって、お肉やお魚などは比較的淡白なものばかりを選んできてたんです。

鶏のむね肉とかささみとか。お魚なら白身魚、マグロは赤身ですね。

でもあまりに脂肪分を控えすぎると、何だかお肌までカサカサになってきちゃうんですよね。

なので、油分も適度に上質なものを取り入れていくことに。

そこで私は、最近ブームとなっている亜麻仁油を摂り始めました。

お味噌汁に入れたり納豆にかけたり、毎日スプーン1杯程度を目安に摂っていますが、特にハマっているのがトーストなどのパンに塗って食べることです。

朝はいつもパン食なのですが、アマニ油は嫌なクセがないので食べやすいんですよね。

あっさりしすぎて物足りなさを感じるときはシナモンや天然塩を軽く振ったり、その日の気分でアレンジしています。

亜麻仁油はオメガ3を効率よく摂取できますし、お通じを良くしたりなど腸内環境の改善にも効果的とのことなので、これからも続けていきたいと思ってます。

 

乳酸菌をいろんな形で摂取

腸内環境のバランスを整えるうえで無視できないのは、ご存知の通り『乳酸菌』ですね。

私もいろんな種類のヨーグルトを食べたり、納豆やお味噌などの発酵食品を摂ったりしています。

乳酸菌のサプリなども上手に活用していくと良いですね。

善玉菌のチカラのお試しでお通じの悩みをスッキリ解消レビュー

2015.11.29

 

善玉菌のチカラ

 

お肌のお手入れはシンプルイズベスト

私はスキンケアでも何でも、とにかくシンプルなのが好きです。

一日の終わりに、お肌が汚れていればサッと落とし、水分や油分が足りなければ補う。

基本的なことを怠らなければそれで良いのでは、と個人的には思います。

 

お肌に不要なものは洗顔できちんと優しく落とす

毎日行う『洗顔』も、綺麗なお肌を保つための重要なプロセスですよね。

メイクや塵などの汚れはしっかり落としつつも、必要な皮脂や潤いはキープする。このバランスが大事ですね。

 

最近私のお気に入りのひとつに加わった洗顔料はこちら☟

ヴァーナルの初回限定つるつるセットは洗顔からミストまでお試しできた!

2017.07.20

洗顔石鹸にしてはお値段が少し張りますが、コスパがなかなか良いんですよ。3か月以上は軽く持ちます。

 

お肌にも良質な油を与える

日々の食事において、適量の油を摂取することが大事だと先程も言いましたが、それはお肌にも共通しているんですね。

私たちのお肌の表面に存在している皮脂

この皮脂は、お肌を外部の刺激から守ってくれるバリアの役割を担っているのですが。

「脂」という字が使われているとおり、これも要はアブラなんですよね。

お肌の油分が足りなくなると外的要因からお肌を十分にガードできなくなるので、乾燥や肌荒れなどの様々なダメージを受けてしまう。

なので、お肌が本来もっている機能が正常に働くような環境づくりを意識していく必要があると思います。

 

スキンケアも順番が大事で、化粧水などで水分を補給する前に、まず油分を与えるのが先なんだそうです。

質の良い栄養分を含んだ油を一番最初に補うことでバリア機能がしっかり働くので、お肌のうるおいを保持する力が高まるのだとか。

確かにお肌の表面に油分がしっかり蓄えられていると、その後に使う化粧水やクリームをたくさん塗らなくても良くなる気がします。

 

ちなみに、私がスキンケア用に取り入れたオイルがこちら☟

セラミド配合のスキンケア用オイル【ピュアセラ】を実際に試してみた!

2017.10.26

セラミドなど、お肌との親和性が高い成分を含んだものを与えることで、お肌がより良い状態にグッと近づくのを実感できましたね。

肌馴染みが良くて使いやすかったです!

 

お肌の健康を左右するのは、やっぱり日々の習慣?

気付けば、随分な長文になってしまいました。

ここまでお付き合い頂きましたが、私が言いたかった結論は、美肌の決め手となるのは『腸内環境』そして『油分』ではないか?ということでした。

特に油分は、腸内環境を整えるうえで必要な成分でもあるので、油ってやっぱり大事!ということですね。

私もまだまだ改善の余地がありそうなので、これからも美しいお肌づくりに精進していきたいと思います!

 

スポンサーリンク