充電式湯たんぽを楽天で購入してあったか癒される

昔ながらの定番あったかグッズ『湯たんぽ』。あなたは利用していますか?

湯たんぽをお布団の中に入れておくと、眠る頃にはちょうど良い具合にあったかくなってて気持ちが良いですよね。

でも使うたびに熱いお湯を沸かしたりなど、地味に手間がかかるのが難点でもありました。

 

そんなときにおすすめなのが、蓄熱式の湯たんぽ

コンセントにつないで充電するだけだし、何度も使えて経済的なんですよね。

レンジであたためるタイプと迷ったのですが、楽天人気がありそうだったのを見つけて購入してみました。

その名も【2WAYあったか湯たんぽ】です。

 

湯たんぽとしてだけでなく、カイロや温熱ベルト代わりにも使えて多機能なところが良いなと思って、これに決めました。

湯たんぽ本体と保温袋と専用のベルトが付いてます。あとは充電用のコンセントと説明書などですね。

重さは約1000g。1㎏入りで売ってる砂糖なんかをイメージすると分かりやすいかな。大きさも重さもだいたい同じような感じなので。

 

スポンサーリンク

実際に使ってみると…

それではさっそく使っていきます。

 

まずは湯たんぽ本体をコンセントにつないで充電します。

一回の充電時間はおよそ10分とスピーディー。

充電が終わるとブザーを鳴らしてお知らせしてくれます。

これは分かりやすくて便利な機能なのですが、コンセントを抜くまでずっとブーっていう音が鳴り続けるので少々うるさい(笑)

なので、充電が終わったら速やかにコンセントから外します。

使い捨てカイロと同じぐらいの熱さでホカホカになっているので、くれぐれも火傷には気を付けて。

 

保温袋に入れるとこんな感じに。

 

この袋はマイクロファイバーの生地になっているのかな?肌ざわりがふわっと柔らかいです。

湯たんぽ本体のぷにぷにっとした感触と、カバーのふわふわ感の融合が何ともいえませんね。

あったかくて癒されますわ(*´ω`)

 

保温袋とは別についているベルトに入れてみると…

 

このような温熱ベルトに変身!

腰に巻いたりして腰痛対策に。お腹まわりを中心にあたためれば冷え対策にもなりますよ。

普通のカイロなどと比べるとやはり重量感があるので、これを巻きながら動くのはちょっときついかもしれませんが、床に寝転がりながらおなかに当てたりしていると、逆にこの重みが心地よく感じられるから不思議です。

 

1回充電すると、平均でだいたい5時間ぐらい使えます。室温や使用条件によって変わってくるみたいですが。

電気代も1回分の充電で約2円なので、毎日使っても1か月で60円ほどですかね?安い!

使用後のお片付けも楽ですし、なかなか使い勝手が良いですよ。

寒さが増す季節にはかなり重宝しそう。私もこれからどんどん活用していきます!

 

スポンサーリンク