美白系化粧品に含まれている美白効果が期待出来る一番良い成分は何か?

最近、化粧品でも特に美白に関わる成分の種類が色々増えてきた気がするのですが、一体どの成分が一番シミや日焼けの肌を元の肌色に戻すのが早いのか?と言う疑問が湧いてきます。

アルブチンが良いのかプラセンタが良いのか?

トラネキサム酸がイイのか?

ビタミンC誘導体が良いのか・・・・

と色々悩みますが、最近はこれらが一緒くたに入っている化粧品もあるので、悩み過ぎてしまう人は色々入っている化粧品を使うのも良いかも知れません。

ただ、今肌に沈着しているシミなどを早く薄くしてくれる効果が期待出来るのは、【ビタミンC誘導体】だけかも知れません。

 

スポンサーリンク

なぜビタミンC誘導体が注目されているのか

と言うのも、色々ある美白系化粧品の多くは、基本的にはメラニン色素の分泌を阻害してメラニン色素を肌に出さないように仕向ける事で、シミや日焼けなどの肌が黒っぽく変色してしまう状態を回避して行く事により、美白と言う効果を実感させてくれるのですが、今既に肌に付いてしまった色を元の肌色に戻す効果が無いのが現状なのです。

しかし、多くの美白効果のあるとされている成分の中でも唯一、メラニン色素の分泌を阻害してくれて更に今そこにあるシミや黒い肌を元の肌色に戻してくれる還元作用を期待出来るのは、ビタミンC誘導体だけなので、出来ればビタミンC誘導体だけ、もしくは他の成分が入っている化粧品を使うと、かなり早く元の肌色に戻れる速度が速くなると考えられるのです。

これからの季節、肌を露出する機会も増えると思うので、この辺を頭の片隅にでも置いて美白系の化粧品を選ぶと良いと思いますよ。

スポンサーリンク