2017年の土用の丑の日っていつ?栄養満点の「うなぎ」で健康にキレイに!

立夏を過ぎて、暦の上ではもう夏。

太陽光線がギラギラと容赦ない季節がやってまいりました。

暑さが本番に向かう時期、これからまさに旬を迎えるものといえば…

そう、うなぎですよね!!(なぜこんなにテンション高い?笑)

 

うなぎ美味しそう(´▽`)

 

うなぎって栄養価が高いスタミナ食として知られてますが、実はコラーゲンがたっぷり含まれているなど、女性の美容にとってもうれしい万能選手なんですよね。

今日は、そのあたりを少し掘り下げていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コラーゲンたっぷり美容食!

実は、うなぎはフカヒレと並んで魚介類ではトップクラスのコラーゲンを含んでいるって知ってました?

特に多く含まれているのは、うなぎの皮の内側の部分なんですと。

うなぎは皮ごと食べられますので、コラーゲンを余すことなくしっかりと頂くことができるわけです。

無駄がなくて実に素晴らしい!

 

 

うなぎはビタミンの宝庫!

うなぎのすごいところは、まだまだありますよ!

うなぎの大きな特徴は、ビタミン類が多く含まれていることです。

 

特に抜きん出て多いのが、ビタミンAの含有量。

ビタミンAは、風邪などの病原菌を撃退し、抵抗力を高める効果や視覚障害を防ぐ効果などがあります。

うなぎには、このビタミンAが100gあたりに5000IU含まれています。

なんと蒲焼き1人前を食べれば、一日に必要な分のビタミンAを賄えてしまうそうですよ。

 

その他にも、疲労の原因となる乳酸を除去する効果があるビタミンB1

皮膚や粘膜を保護する効果があるビタミンB2

骨や歯を強くする効果があるビタミンD

抗酸化作用があることから若返りのビタミンとも呼ばれるビタミンEなども含んでいます。

 

唯一うなぎに含まれていないのがビタミンCなんですけど、これは野菜や果物を一緒に摂ることで十分に補うことが可能です。

お口直しのデザートにオレンジとかグレープフルーツとか、さっぱりとした果物を食べたりするのも良いかもですね。

 

 

ビタミンの他にも栄養盛りだくさん!

さらに、ビタミン以外にもいろんな栄養素を含んでいます。

カルシウム、鉄、亜鉛、リンなどのミネラルをはじめ、記憶力アップに効果的なDHAや、

中性脂肪やコレステロール値をコントロールしてくれるEPA

悪玉コレステロールを減らす効果が期待できるオレイン酸なども含まれているんです。

 

そして、うなぎの皮の表面のあのヌメっとした部分は、ムチンと呼ばれる成分。

胃腸の働きを助けるので、夏バテ予防や改善に役立つそうですよ。

 

 

うなぎってカロリーが高いんじゃ…

うなぎの栄養価が高いということは何となく分かったけど、うなぎって脂肪分が多くてカロリーが高そう…

なんて思ってしまいません?

 

ですが、おもな丼メニューと比べてみると、

かつ丼はおよそ900kcal、天丼は750kcalなのに対し、

うな丼は650kcalと、どんぶりの中では意外と低めなんです。

ご飯の量をお好みで調節するなどすれば、さらにカロリーを減らすことも可能ですよね。

 

それに、うなぎに含まれる脂肪分は不飽和脂肪酸といわれる良質な脂肪分で、悪玉コレステロールの抑制や動脈硬化の予防などの効果が期待できる、とても健康的な油分なんです。

 

それでも、脂っこさが気になるなぁ…という方は、山椒を一緒に摂りましょう。

山椒には、胃の働きを高めて消化吸収を促進する効果や、新陳代謝をアップさせるのにも貢献してくれるそうですよ。

 

 

2017年の土用の丑の日っていつですか?

うなぎといえば気になるのが、やはり「土用の丑」の日ですよね。

年に4回ある土用のうち、いわゆる「夏の土用」の日にうなぎを食べる文化が習慣化したのは、江戸時代ぐらいからのようです。

暑い夏を元気にのりきるために、はるか昔からスタミナ食として重宝されていたんですね。

 

ところで、今年2017年の土用の丑の日って、いつか知ってますか?

今年は7月25日8月6日

ラッキー(?)なことに、2日もあるんですね。

 

年々うなぎの価格が高騰していて、日常的にしょっちゅう食べるのは難しいかもしれませんが、年を追うごとに厳しさが増している日本の暑い夏を元気に過ごすために、うなぎのパワーを美味しく頂いちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク











2 件のコメント

  • 人気ブログランキングよりお邪魔しています

    ウナギがこんなに栄養価が高いとは
    知りませんでした
    お高いですけど
    食べるようにした方がよさそうですね

    応援ポチです

    • N キミコ様

      コメントありがとうございます。
      鰻の栄養価の高さには私もビックリでした。
      日常的に食べるのはなかなか難しいかもしれませんが
      土用の丑の日ぐらいは日頃のご褒美に
      美味しく頂きたいものですね(^^)