まつ毛美容液を安全に使うコツは?選び方のポイントなどを徹底解説!

皆さんは『まつ毛美容液』を、日頃どのように使われているでしょうか?

実際のところは、マスカラやマスカラ下地はよく使うけど、まつ毛美容液はあまり馴染みがないという方のほうが多いかもしれません。

近年その認知度を上げつつある『まつ毛美容液』ですが、その特徴は、美容液に配合されている成分により、保湿効果やトリートメント効果が期待できるということ。

まつ毛を土台からしっかりとケアすることにより、目力アップを実現させる理想のまつ毛に近づけてくれるのです。

では、数あるまつ毛美容液の中から、自分に合うものをどのように選ぶと良いのか、より効果を引き出す使い方のコツはあるのか。

まつ毛美容液のハウツーについて、一緒に学んでいきましょう!

まつ毛美容液の選ぶ際の4つのポイント

今や、さまざまなまつ毛美容液が出ていますが、せっかく使うのなら失敗はしたくないですよね。

では、どんなまつ毛美容液を選べばいいのか、そのポイントをご紹介しましょう。

特に要チェックのポイントは以下の4つです。

  1. 価格、コスパをチェック
  2. 育毛成分の有無をチェック
  3. 低刺激かどうかをチェック
  4. メイクしやすいかどうかをチェック

その1.まずは価格とコスパをチェック!

皆さんご存知かと思いますが、まつ毛美容液は即効性があるものではありません。

気長に続けることもひとつのポイント。

長く続けるためには価格面も重要になってきます。

たとえ効果が高いものであっても、あまりに高価すぎるものは、なかなか継続できませんよね。

でも逆に値段ありきで探した安い商品は、その中身が心配になります。

どんなコスメを使うときもそうですが、長く続けるためには「ワクワク感」が大切。

それに「どうせ安いから効果も期待できないだろう」という思い込みや態度は、後々効果がどう出るか、気持ちの面にも影響しそうです。

「これだけのお金を出したんだし、がんばって続けよう!」とモチベーションを高められるぐらいの価格帯がちょうどいいのかもしれません。

自分のお財布と相談しながら、ここまでの価格なら無理なく出せる!というボーダーラインを定めておきましょう。

その2.育毛成分の有無をチェック!

まつ毛美容液に配合されている成分は、その効用によって大きく3つに分類できます。

①まつ毛を保護して、ハリ・コシを与える成分
②生え際の皮膚を保湿して、まつ毛の毛根周りの環境を整える成分
③毛根を活性化して、まつ毛を伸ばす、増やす成分

あなたがまつ毛美容液に求めるものが、「まつ毛を健康に、濃く、長くしたい」ということなら、「毛根を活性化して、まつ毛を伸ばす、増やす成分」つまり育毛成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

育毛成分が入っているものは、価格帯がやや高めになりますが、その分効果は期待できるかと思います。

特にまつ毛を長くしようとは思わない、とにかく保湿重視!という目的だけなら、育毛成分は必要ありません。

その3.低刺激かどうかをチェック!

まつ毛美容液の中には、時に刺激が強いものがあります。

体質によっては、まつ毛周辺の皮膚が赤くなったり、かゆみが出たりすることも。

特に敏感肌の方は低刺激なものを選ぶと安心です。

まつ毛を育ててケアしようと思ったのに、逆に肌トラブルに見舞われてしまっては元も子もないですよね。

普通肌の人でも心配な方は、低刺激タイプを選んでおくとトラブルが少ないです。

低刺激タイプを選ぶなら、日本製のまつ毛美容液の方が安心!

まつ毛美容液には、海外製品と日本製品があることをご存知ですか?

まつ毛美容液を使うのがはじめての人や敏感肌の人には、日本製を選ぶことをおすすめします。

その理由は、海外製のまつ毛美容液には色素沈着のリスクがあるからです。

海外製のまつ毛美容液の代表的なものとして「リバイタラッシュ」「ラピットラッシュ」などがありますが、これらは、日本人のデリケートな肌に合うようには作られていません。

これらを使って皮膚が赤くなったり、色素沈着を起こしたという事例が報告されているので避けた方が無難です。

それに比べると日本製のまつ毛美容液は、オーガニックや天然成分などを配合しているものもあり、比較的効果が穏やかです。

日本の安全基準に合格しているものなので安心して使えますし、副作用のリスクも軽減できます。

パッケージや公式サイト等に記載されている成分表示をあらかじめ確認し、パラベンや界面活性剤、合成成分が含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

その4.メイクがしやすいかどうかをチェック!

先程も少し触れましたが、まつ毛のケアは即効性があるわけではないので気長に取り組む必要があります。

継続して使うためには、使い勝手の良さもチェックしていくことが大切です。

まつ毛美容液の形状は使いやすいか?

現在販売されているまつ毛美容液には、筆タイプ、マスカラブラシタイプ、フロッキーチップタイプ、チューブタイプがあります。

好みは人それぞれですが、ストレスなく使えるのは、筆タイプかフロッキーチップタイプです。

特にまつ毛美容液ビギナーさんには、これらがおすすめです。

美容液の感触、テクスチャーはどうか?

ずっと使い続けるものですから、塗った時の感触、美容液のテクスチャーがあなたの好みかどうかは大切です。

まつ毛美容液にもさらっとしたものから、トロッとしたものまでいろいろありますが、あなたはどんなテクスチャーが好みですか?

実はどちらのタイプにもメリット・デメリットがあります。

サラッとしたタイプは浸透が早いので、メイク前に塗ってもにじんだりしません。ただ、液だれが心配です。

一方とろみのあるタイプは、保湿力がありますが、メイク前に塗るとにじんだりよれたりします。

夜寝る前などに使うのなら特に問題はないでしょう。

まつ毛美容液には医薬品もある?

まつ毛をより効果的に増やしたい、伸ばしたいと考えているなら、「まつ毛育毛薬」というものがありますが、こちらは医薬品になります。

まつ毛が細くて短い、生えにくいなど、まつ毛が不足している症状のことを「まつ毛貧乏症」と呼び、これらを治療する目的で処方されるのが、医薬品に分類されるまつ毛育毛薬です。

ただ、こちらは眼科や美容クリニック等で専門医の問診などを受ける必要があり、費用もやや高めとなってきます。

一方、ドラッグストアや化粧品コーナー等で市販されているまつ毛美容液は、医薬品ではなく『化粧品』になります。

医薬品と化粧品の違いは、医薬成分が入っているかどうかです。

たしかに医薬品であるまつ毛育毛剤に配合されている成分は医療的な育毛効果が認められているものですので、より高い効果が期待できます。

ただその分、費用も掛かりますし、場合によっては副作用などのリスクが心配です。

一方、まつ毛美容液の方は、育毛効果が穏やかです。

即効性はありませんが、副作用の心配もほとんどありません。

『まつ育』ケア以外で気を付けるべきポイントは?

美まつ毛を健康的にキープしていきたいと思うなら、まつ毛美容液を使ったケアだけでなく、生活習慣やメイクの仕方等を見直すことも大切です。

睡眠不足が続くと、まつ毛が育つための成長ホルモンの分泌が減ってしまいます。

また、ストレスなどにより、まつ毛が抜けやすくなってしまうこともあります。

適度な睡眠、バランスの良い食事が、まつ毛ケアにも大切な要素となってくるのです。

またアイメイクの仕方もひと工夫すると良いでしょう。

アイシャドウやアイラインを濃く入れすぎたアイメイクは毛穴をふさぎ、まつ毛の成長を妨げる恐れがあります。

いつもバッチリメイクな方は、普段よりも抑えめなナチュラルメイクを意識してみることをおすすめします。

効果的なまつ育ケアで目ヂカラ抜群のまつ毛を目指そう!

以上、まつ毛ケアを始めてみたい!とお考えの方に、美しいまつ毛をキープするためのケアのポイントや、選び方のコツなどをお届けしました。

まつ毛のお手入れの仕方ひとつで、お顔の印象がずいぶんと変わってきます。

まつ毛の質を上質に保つことにより、キリッとしたメイクや、フェミニンな雰囲気などを自由自在に演出することも出来ちゃいますよね。

スキンケアやメイクの方には気を遣っていても、まつ毛などの細かい部分のケアは意外と疎かになりがちです。

この機会に、まつ毛をしっかりお手入れする習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まつ毛美容液選びに迷ったらこの記事!

まつ毛美容液のおすすめ5選をまとめました。ぜひこちらも読んでいって下さい!

【本当に効く】まつ毛美容液はコレ!口コミサイトで人気の5選を集めてみた

2019-05-07

 

スポンサーリンク