佐伯チズさん流の美肌スキンケアは家庭にあるもので超簡単にできる!

美容アドバイザーとしておなじみの佐伯チズさん。

その美貌は、とても70歳を超えているとは思えないほどですよね。

でも無理に若作りしているような感じは一切無く、どこまでも自然体。

私もあんなふうに歳を重ねていけたら素敵だなと、いつもテレビなどで拝見するたびに思います。

あれだけの美しさを保つためには、高級な化粧品を使ったりエステサロンに通ったりしないといけないのかと思ってしまうものですが、佐伯さんが提唱する美容テクニックは意外なほど庶民的。

どこのご家庭にもあるような身近なアイテムで出来てしまうほど、実にお手軽な美容法なんです。

そこで、過去にテレビで紹介された方法の中から、私が特に実践しやすいと思ったものを、こちらにメモしておきたいと思います。



家庭にあるグッズを使ったお肌の簡単お手入れ

 

①乾燥肌の方におすすめ!ホットタオルでかんたんお手入れのしかた

お肌のお手入れでホットタオルを使うときは、顔全体を覆ってケアをするのが一般的な方法だと思うのですが、佐伯さん流のホットタオルの使い方のポイントは、顔から耳まで覆うこと。

耳のまわりにはツボが多く集中しているので、耳まで温めることで血流が良くなり、発汗作用や新陳代謝を高める効果が期待できるのだそう。

お肌に必要な水分や油分がしっかりと出てくれるので、乾燥肌に潤いをプラスしてくれるというわけですね。

うーん、耳は盲点だったかも。

 

②乾燥肌対策にもうひと手間!『軍手』でかんたんマッサージ

もうひとつ乾燥肌対策におすすめなのが、100円ショップやホームセンターなどでも手軽に入手できる「軍手」を使った方法。

特に綿100%でできている軍手は、お肌により密着しやすいのでお手入れがしやすいのだそう。

ただ、新品の軍手だとお肌を痛めてしまう恐れがあるので、何度か洗って柔らかくしてから使うと良いそうです。

 

では、軍手を両手にはめてマッサージ開始!

  1. 中指をこめかみのところに当てて、親指を耳の後ろにあるへこみに当てる。両手で頬を包み込むようにして、頬をグッと押していく。
  2. そのまま、頬をグーッと耳のほうへ引っ張っていく。
  3. 今度は、頬を上にあげていく。
  4. 最後に、頭皮を揉んでマッサージ。顔と頭の皮膚は一枚でつながっているので、頭皮のほうも刺激してあげることがポイント。

 

軍手でヘアケアまでできちゃう?

軍手はお顔のケアだけでなく、髪の毛を洗う際にも大活躍してくれるんです。

綿100%の軍手を両手にはめ、頭皮を優しくつかんで揉み込むようにしながら、頭皮全体を後ろに引っ張るイメージでシャンプーしていくと、地肌の汚れを毛穴からキレイにしてくれて、程よいマッサージにより血行を促進する効果が期待できます。

また、素手よりも滑りにくくなるため、やさしく丁寧に洗い上げることができるそうですよ。

 

日々の積み重ねが『美』をつくりだす!

これらの美肌テクを知って私が率直に思ったのは、美しさというのは一朝一夕で生まれるものではないということ。

毎日の地道な積み重ねが、如何に大事かということに気付かされました。

佐伯さんも、ちょっとした空き時間に「ピピピ運動」と名づけた腹筋やスクワットなどを行うなど、美肌を保つために色んな努力をなさっているのが伺えます。

そして常にお肌と対話をしながら、愛情をこめてお手入れをなさっているんだなとお見受けしました。

お肌に対して真っ直ぐに向き合うその姿勢を、アラフォーの私もぜひ見習っていきたいと思います!

スポンサーリンク